ストレッチ,頭皮,血行

ストレッチで頭皮の血行を促進!薄毛の改善に

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

ストレッチで頭皮の血行を促進!




ストレッチといえば、スポーツをする前に欠かせない体操ですが、
運動をしないときでも、ストレッチをするといいことがあります。

  • ハードな運動ができない
  • 最近、運動不足かも……

という場合でもストレッチをするだけで運動不足の解消になるのです。

運動不足は身体を柔軟から遠ざけますが、年齢を重ねると誰しも、
筋肉や関節の柔軟性が低下していきます。

関節の柔軟性が失われていくと、それだけ筋肉が硬く伸びにくくなり、
腱の炎症や骨への付着が起こりやすくなっていきます。

これが肩こりや腰痛などの大きな原因の1つです。
五十肩などという言葉がありますが、一度なってしまうと、
もとの元気な肩へと治すのはかなり大変です。

また肩こりは薄毛の原因にもなるんです。薄毛を改善するため、
そして五十肩を予防するためにも、ストレッチを習慣化しましょう。

ストレッチをすると全身の血行が良くなりますから、
頭皮の血行も良くなり、薄毛の改善につながるのです。

おすすめは「ラジオ体操」と「みんなの体操」

ストレッチをする、といっても全身の血行を良くしようとすると、
メニューを考えるのも大変だと思います。

ですから、子供のころにやったラジオ体操はいかがでしょう?
毎朝 行うだけでも、ずいぶんと違うものですよ。

ストレッチの目的は、ふだん使わない筋肉や関節を動かすことです。

前に述べたラジオ体操の音声が手に入ればそれでもよいのですが、
NHKの『みんなの体操』も、おすすめできます。

あの番組は専門家が監修しており、医学的に理にかなった動きを
してくれますし、お手本を見せてくれますから やりやすいですよね。

『みんなの体操』は3ヶ月ごとに、動き方が変わるそうです。
またかなり高齢の方でもできるような、椅子に座ったままできる
体操も同時に放送されているぐらいですから、
更年期女性なら「キツい」ということはないかなと思います。

楽しく続けられるストレッチを

ラジオ体操やみんなの体操、あるいは今まで経験してきた中で
あなたに合っているとか、好きな体操があればそれを続けましょう。

毎日 行うのが好ましいので、飽きずに続けられるものや「あそこまで
伸ばせるようになりたい」といった目標があると続きやすいです。

続けるコツは、完璧を目指さないこと、ですね。

初めのうちは、お手本どおりに動けなくても気にしないことです。
毎日続けることで徐々に柔らかくなっていくものなのですから。

「以前はできたのに、どうして届かないの?」
と愕然とするかもしれませんが、ものは考えようです。

身体が硬いということは、柔らかくしていくとそれだけ頭皮の血行が
良くなり、薄毛の改善につながるのですから。

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional