女性ホルモン補充療法,薄毛,効果

女性ホルモン補充療法は薄毛に効果的なの?

自動的に転送されない場合、こちらをクリックしてください。

女性ホルモン補充療法は薄毛に効果的なの?




女性ホルモン補充療法というのは、本来、更年期障害の治療に
用いられている方法です。

しかし形成外科によっては薄毛の治療法として、女性ホルモン
補充療法勧めているところもあります。

女性ホルモンを増やすことで、どうして薄毛が改善するのかというと、
更年期を迎えた女性は、急激に女性ホルモン(エストロゲン)が
低下するため、女性ホルモンを補充して元に戻そうとするわけです。

またエストロゲンは、女性らしい身体つきや、肌のハリ、髪の毛の
ツヤなどにも関係していますし、女性特有の病気の予防にも
有効といわれていますから、更年期女性が女性ホルモンを
増やそうとするのは自然なことですね。

女性ホルモンを食品やサプリで補給する場合

女性ホルモンとよく似た作用を持つ成分として、大豆イソフラボンが
よく知られていますよね。

女性ホルモンが最もよく分泌されるのは20代なのですが、
そのときの量と同じだけの女性ホルモンを確保するために、
大豆イソフラボンの摂取だけで不足分を補うのは、難しいです。

女性ホルモンの分泌量には個人差がありますが、一般的には、
豆腐4丁を毎日食べ続けなければならないことになります。

とても現実的ではありませんし、他の栄養素が不足してきますよね。

だからこそ、サプリメントで補おうと考えるものなのですが、
過剰摂取には注意が必要です。

厚生労働省が定めた上限値は、1日30mg です。それでも足りない
という方が女性ホルモン補充療法に注目するわけですね。

女性ホルモン補充療法で薄毛を治したい方へ

更年期障害ではなく、薄毛を治したいがために女性ホルモン補充療法を
受けるという場合は、保険がききません。

そのため、ひと月に1万~1万5千円ぐらいの費用がかかります。

また女性ホルモン補充療法による薄毛への影響に疑念があります。

女性ホルモン補充療法を受けた方の体験談を読むと、
「髪の毛のツヤ、コシが蘇った」というものは多いのですが、
「薄毛が治った」という喜びの声はほとんど見かけませんでした。

実際、女性ホルモン補充療法が薄毛治療やアンチエイジングに
用いられ始めたばかりだという背景もありますが、
更年期女性の薄毛治療としての特効薬ではなさそうですね。

女性ホルモン補充療法には、内服薬や貼り薬などたくさん
販売されていますので、手軽に受けられるようにはなっています。

ただし、薄毛の改善だけを目的としている場合は、
あまり期待しない方が良いようですね。

やはり生活習慣の見直しも必要

女性の薄毛の原因はまだ男性の薄毛ほど研究が進んでいないので、
分からないことが多いのですが、それでも女性ホルモン補充療法だけで
薄毛が治るとは思えません。

髪の毛は女性ホルモンだけで生成されているわけではないからです。
やはり補充療法を受けたとしても、生活全般の改善は不可欠です。

また女性ホルモンを増やす方法の中には、お金をかけなくても、
日常のちょっとしたことを心掛けるだけというものも多いのです。

女性ホルモンの代替物質である、大豆イソフラボンを食品だけで
賄うのは困難であると前に述べましたが、それと同じように、
自然に増やす方法にも限界があります。

どんな方法にも限界があるものなので、いろいろな方法を
取り入れることで、薄毛の改善に活かしていきましょうね。

関連ページリンク

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional